プラセンタのシミ消し効果

プラセンタサプリメント

シミはメラニンという色素が皮膚に沈着して出来たもので、最大の原因は紫外線です。

皮膚は紫外線を浴びるとメラニン色素を作り出し、紫外線を吸収して体のダメージを防ぐという生体防御システムを備えています。


シミの原因となるメラニン色素は、表皮の基底層にあるメラノサイトという色素細胞が、紫外線に刺激されることによってチロシナーゼという酵素が作用して合成されます・プラセンタは、このチロシナーゼの働きを阻害し、過剰にメラニンが作られるのを抑制するはたらきがあるのです。
普通、メラニンは表皮細胞に包まれて皮膚表面に押し上げられ、角質となってはがれ落ちていきます。ところが、皮膚の再生能力が低下していると、メラニンはいつまでたっても皮膚から剥がれ落ちることなくとどまります。つまり、ターンオーバーが正常に機能していれば、メラニンの沈着を防ぐことができるのです。
プラセンタは、基底層の細胞分裂を促進し、ターンオーバーを活性化してメラニンの排出を促します。

表皮の細胞からこぼれて真皮に散らばってしまったメラニンは、そう簡単に除去することはできません。
真皮細胞の老廃物は、血液によって排除されますが、プラセンタには血行を促進する作用があるため、新陳代謝を高め、真皮の老廃物がスムーズに除去されてメラニンが取り除かれます。
また、紫外線を浴びると活性酸素が生じますが、活性酸素は、細胞を参加させ、老化を促進したりメラニン色素の合成を過剰にしてシミを増やしたりします。プラセンタにはこの活性酸素を除去する作用がも認められています。


このように、プラセンタにはシミの予防、シミの除去、そのいずれにも対応する作用があるのです。ただし、シミの予防と言っても、プラセンタには紫外線カットの働きはありません。きちんと日焼け止めクリームをつかって紫外線対策には万全にしましょう。